☆ハンドルネーム kako☆ チベタン・テリア,MIX,オーストラリアン・ラブラドゥードル  モコモコワンコたちとの日々


by parsleyblog
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
今朝、我が家に山姥がやってきた~。
c0117442_22452896.jpg
朝、起きたときのフラ。
たいてい、片方の目ははっきり見えていることが多いけど、
時には、前髪がしっかり垂れて・・・まるで山姥(笑
c0117442_22455587.jpg
パセ爺ちゃん、涼しくなって食欲も少し出てきて、
寝る場所もあちこち移動したりと動くことも増えている。
9月は足の調子もよかった!
今日はママの座布団の横に来てZzz~。


今日のブログは、こんな内容で終わるはずだった。

夕方にはパセ爺ちゃんも、超短~いトイレ散歩にも行き、
フラリバのお散歩も済ませ、さぁ、夕ごはん。
台所(我が家はリビングダイニングではないので)で用意。
3人分のごはんを持って居間に戻ってくると、パセ爺ちゃんが走り回ってる(>_<)
時々、ルンルンになって走ることがあるから、
「ハイ、ゴハン食べるよ~」って声をかけてから、よ~く見ると、
3本足で走り回っていて、右後足は全くついていない。
背中も少し丸まっている感じ。
抱っこして足をチェックしてみると、力をいれず、ぶらぶら。
抱っこしていても、ジタバタするので、畳におろしてみたが、動き回る。
途中でウンPも出てしまう。
先月、右後足を痛めたときも、少し経つとほとんど元に戻ったので、
様子を見たが、戻らない~(;^_^A 
時間は7時3分前。
かかりつけの病院の診療時間は7時まで。
電話して「今から連れていってもいいですか?」って聞いたら、
良いって。病院は家から車で5分ほど。
車に乗せてもじっとしてるのが辛いようだ。
なんとか左手でカラーを持ったまま運転して、病院へ。

レントゲンを撮った。
パセの鳴き声が聞こえてきた(腰椎も悪いので、仰向けにされるのが辛かったらしい)
レントゲンでは、去年の12月に撮った状態から股関節に大きな変化はないとのこと。
足を動かしてみても、靭帯などは問題がないと。
でも先生「この股関節の状態、若かったら、骨頭を切除した方が楽でしょう。けど、年を考えると。。。」って。
パセは腰椎もずれているし、股関節が悪いのも5年前からわかっていた。
あと左後足の膝も。
それでも、週1の治療でナックリングも進行せずにきていた。
小型犬だから、筋肉でもサポートされていたのだと思う。
でも、この1年半でどんどん痩せ、筋肉はほとんどなくなってしまった。
だから、何かのはずみで強い痛みがでてしまうことがでてきているのでしょう。
そして、今日はあまりの痛さで、どうしていいのかわからず動き続けたらしい。

痛み止めの注射とレーザー治療をしてもらって帰宅。
家に戻った頃には、なんとか足をつくことができるようになっていた。
ほっ。
しばらくすると、落ち着いて寝てくれました。↓
c0117442_2246276.jpg
1時間ほど寝たあとには、ごはんも2回に分けて完食。
今も良く寝ています。
[PR]
by parsleyblog | 2008-09-30 23:42 | 今日のうちの子