☆ハンドルネーム kako☆ チベタン・テリア,MIX,オーストラリアン・ラブラドゥードル  モコモコワンコたちとの日々


by parsleyblog
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

カテゴリ:ワン子育て( 12 )

ふぅ~

「ふぅ~」
午前中はリバ、そして午後はジョディの毛玉取り。
リバは表面積の広さ、そしてジョディはカチカチになった毛玉で疲れます。

ブラッシング、マメにしてれば、毛玉もできなくて、ワンコもブラッシング嫌いにはならないんだろうな。
c0117442_10191295.jpg
ジィディ、頭部と背中は毛玉がないのでブラッシングOK!
でも、他はまだまだ。
本当に食いしん坊で良かった~。
今日も馬のアキレスをガジガジしている間に苦手な部分の毛玉取りができたもん。
c0117442_10192933.jpg
たまには記念写真風(*^。^*)

More ママのひとりごと と 花
[PR]
by parsleyblog | 2009-09-14 23:55 | ワン子育て

お薬上手に飲めました。

避妊の手術後だというのに、いつもと変わらず遊びまくるジョディ。
さすがに、庭ではリードをつけたりして、走りまわらないようにしてたけど、
家の中では走る、じゃれるetc.・・・ 
  傷口、赤くなっちゃったよ(>_<)
昨日の朝から気になったけど、かかりつけの獣医さんは月曜がお休み。
ひどくなるようだったら、別の獣医さんへとも思ってたけど、変化なし。
今朝は昨日よりは少し良くなってきてたけど、心配だから朝1で病院へ。
消毒してもらって、抗生剤と消炎剤の飲み薬を出していただきました。
赤いとよけい気になって舐めちゃうから・・・ということだそうです。

エリザベスカラーつけてても、後ろ足でもかけちゃう場合があるらしい^^ゞ

その薬をもらうとき、
先生が「錠剤と粉薬のどちらがいいですか?」
う~ん、 ジョディにはまだ薬あげたことないから、どうしようかな?
で、どちらが楽ですか?って聞いたら、
「お口を開けて奥に入れられるなら、そのほうが楽ですよ!」って。

それなら、できる!
ジョディの前のママさんもしていてくれたし、うちに来てからも練習してたもの。
錠剤をいただいてきて、飲ませましたがバッチリ^^v

リバにもこれができます。
フラはゴックン派だから、よほどのことがない限り、好きな食べ物の中にいれればOK!
ボーイもそれで大丈夫でした。
大変なのはパセ。
なんでもない時は口を開けるの平気でも、ちょっとでも薬だ~ってわかったら、出す。
食べ物に入れたって、気がついたら、ぜったい出すんだもの。。。(T T)

で、今日のジョディですが
c0117442_1384367.jpg
玄関からママのクロックスを持って来て噛み噛み。
でも、ワンコってどうしてわざわざ、お部屋まで持って来るんでしょう?
玄関で噛んでたら、ママもしばらく気付かないのに(笑
c0117442_13105053.jpg
「あ、ばれた?」by Jody

ハイ、撮った後クロックスは返していただきました。

リバはレッスン先では、ママのシューズやスリッパをいまだにくわえ、笑われてますが、
家では、しないんですよ。
これもなぜだかわかりません。
[PR]
by parsleyblog | 2009-04-21 23:55 | ワン子育て

暑かった~

c0117442_11293125.jpg
8日(水)から2泊でレッスンに行ってきました。
ジョディもパピーレッスンを受けてきました。
きちんと4本の足を意識して動かせるように、梯子の間を歩いたり、
狭いところを通過したり、大きな音に慣れる・・・
それに気になるものがあっても、ママと一緒に歩いていくこと。
それから体のいろんな部分を触ったり、と
指示で何かをさせるというものではなく、
今後指示がなくても、あたりまえにいろんなことを受け入れることができるように。
というのがメインのレッスン内容。
お座りや伏せ、立てなどはルアーの誘導で(ジョディは前足を軸にどの姿勢もきちんととれました)。

それにしても、この3日間は暑かった~。
フラリバのアジのレッスンは室外でしたが、Tシャツ1枚でも暑いくらい。
まだ4月なのに・・・。
往きは開花したところかなっていう桜が、今日は7~8分咲きまでになってました。
長距離運転も、お花を眺めてだとなんとなくワクワク。
運転中で写真は撮れなかったのですが、
途中の川の土手に満開の菜の花その向こう側に見える満開の桜、ほんとに綺麗でした^^

More 朝の御散歩と遊び
[PR]
by parsleyblog | 2009-04-10 23:55 | ワン子育て

桜の開花スピードアップ

なんでも今日は初夏の陽気だったそうで、
開花が去年より遅れていた桜さん、いっきに満開へとスピードを加速中。
c0117442_23222551.jpg
関越道の側面の桜さんたちも、あっという間に桜色一色。
この桜をお花見しながらお散歩^^

c0117442_23243229.jpg
ジョディはまだお散歩の練習が必要だから、今日はひとりで(ママと)お散歩へ。
ジョディもこの道は少し慣れてきたようで、
こんな笑顔を見られました~。
でも、信号待ちのとき、おばさんが「まぁ、可愛い、ぬいぐるみみたいね」って声をかけてくれたんだけど、
ママの足の陰に隠れちゃった。
自転車を引いていたから、怖かったのかな?
それに人も犬も好きなジョディだけど、慣れるまでは慎重だからね。

c0117442_23321420.jpg
リバとジョディの顔の大きさ、やっぱり全然違うね(笑

More ボクは何犬?
[PR]
by parsleyblog | 2009-04-07 23:48 | ワン子育て

ワンコのトイレ

しおんちゃんが来て、久しぶりにトイレを教えました。
c0117442_233143100.jpg

もちろん、しおんちゃん、お家では、ほとんど失敗せずにできていたのですが、
環境が変わったんだから、失敗もあたりまえ。
もともとはほとんどが室内のトイレで、外でもできる・・・だったしおんちゃん。
ですが、うちの子たちが、全員、室外なので、ほとんどが庭で~になってます。
c0117442_23302165.jpgしおんちゃんが決めたトイレの場所の1つです。
ウン〇は木とか囲まれているいような場所が落ち着くようです^^ゞ
シーは同じ場所でもするし、それ以外の場所でもしてくれます。
室内のトイレの場所は、まずはしおんちゃんが失敗した場所で、やはりちょっと囲まれてるような感じの処に、とりあえず決めました。
夜寝る前のトイレはそこに自分で行けるようになったんです^^v

さて、他の子のトイレはというと
c0117442_23415774.jpg
リバは基本、土か草の上。
それでも、シーは庭のどこでもできるけど、ウン〇はいまだに塀のそば。
お散歩前に、たいてい庭で済ませてから行くと、お散歩中はめったにしないのですが、
もしもお散歩中、横の土や草のところに行きたいっていったら、
リバのトイレの合図で~す。
c0117442_2342348.jpg
そしてフラはうちの子の中では、唯一マーキングする子。
パセじいちゃんも一緒に庭に出て、パセがしそうって思うと、パセのうしろにくっついています(笑

パセは今現在も、朝・昼・夕・夜の4回のトイレタイムでほとんど失敗なしです。
[PR]
by parsleyblog | 2009-03-18 23:55 | ワン子育て

いたずらの原因

c0117442_2315876.jpg
画像は今日のリバ。ママにしっかりアイコンタクト^^

ところで、最近リバの悪戯が続いています。
リバはパピー、キッズの頃とあまり悪戯しない子、手がかからない子でした。
現在、2歳5か月。 
テーブル(座卓)の上に置いたの物(シャーペン、ハガキetc.)や、広告とかをパッとくわえていく。
パパやママのそばにある物が多い。
どうも、「ボクに注目して!」というシグナルみたいなのです。
原因はパセ爺ちゃんかな。
パセ、また甘えん坊になってきて、ママのそばにいることが増えたのです。
だから、リバは遊んでももらえない、くっつきたくてもくっつけない・・・
って、悪戯パワー全開~(>_<)
ヤキモチのような感情なのかもしれません。困ったものです。
でも、ワンコが甘えん坊なのは嬉しいいんですけど^^ゞ

More おまけの画像とジョウビタキ
[PR]
by parsleyblog | 2009-02-19 23:48 | ワン子育て

にがてなもの

今夜は、雷雨。
7時前頃からゴロゴロ始まり、約2時間。
ワンズの中で唯一怖がるフラにとってはつらい夜になりました(>_<)
c0117442_2324556.jpg
夕方の写真なので、こんなご機嫌な顔のフラですが、
今朝もちょっと不機嫌になることが・・・。
それはフロントラインをつけたから。
フロントラインをつけるときはママもパパも緊張~.
なぜって、過去に何度かカプッ事件ありだもの^^ゞ
緊張するなというほうが無理。
それでもフラに気づかれないうちに、滴下しちゃえればいいのだけど、これがとても難しい。
だって、あの臭い。人間だってわかるんだから、ワンが気づかないわけがない。
たとえ気づかれたとしても、フラの「ヤダ~」スイッチが完全にONになる前に
すみやかにつけること。
最近はママがフードで気をそらした瞬間にパパがポト。
今日はまあ成功したほうかな。
c0117442_23245010.jpg
それと、フロントライン付けた日は、庭に出る時もリードをつけられる。(写真は散歩中のもの)
フリーにしたら、地面をかきかき、その上をゴロンゴロン。
「この嫌な臭い消したい~消したい~」ってなるんです。

パセやリバはまったく気にしないんですけどね。
苦手なもの・ことってワンズにとってまったく違う。
もちろん好きなものも。
[PR]
by parsleyblog | 2008-09-06 23:53 | ワン子育て
暑かった~。連続夏日6日目らしい。
でも、真夏日ではなく夏日だから、夕方になって雲が多くなったりすると、
お散歩も十分に行けますね。

さ~て、今日の話題の主役のワンコは
c0117442_22511844.jpg
ハイ、フラで~す。
何が、恥ずかしいかというと、
お散歩途中、よくおしりをスリスリしながら歩こうとすること(;^_^A
こういうことするっていうと、肛門腺が溜まってるって言われるけど、
そうでもないんです。
どうも、ウンPをした後のおしりの切れが悪いとか・・・そんな感じ。
気をつけなければいけないのは、ちょっとウンPが緩くて、おしりの毛についてる時。
地面にこすられたらアウトです(>_<)

そして今日はおしりスリスリはなかったものの、飲み込んでいた毛のせいで
ウンPがつながってなかなか切れない・・・
しっぽ持ち上げてペーパーでとってあげました(T_T)
こんなとこ、人に見られたくないよ~(笑

c0117442_2374779.jpg
肛門腺といえば、ワンズの中で定期的に絞っているのがリバ。
肛門腺って、自分で出せている子は絞らなくてもいいけれど、
リバは溜まっているのがわかるし、絞ってあげるとピュッとでるしね。
パセは絞らなくても大丈夫かもしれません。
でも、おじいちゃんになったので、数ヶ月に1度は、チェックがてら絞ってます。

More  (義母の家の)庭の花
[PR]
by parsleyblog | 2008-06-11 23:28 | ワン子育て

(*^_^*)

久しぶりに、リバと高崎の街中を歩いてきました。
少し自分に自身が付いてきたせいか、以前よりもいろんなものに興味津々♪
そのせいか、いつものお散歩よりリードを引っ張ってしまうことが多かった~(>_<)
家の近くの散歩だけだと、出会う人も少ないし、あまり変化もない。
もっと、いろんな所に連れていってあげなくちゃ!    反省デス。

11月末のいま、ショーウィンドウの中にはクリスマスツリーを飾ってるところも多く、帰り間際には電飾にも光が灯りました。
c0117442_21501217.jpg街中で一番(?)大きな木。
まだ明るかったので、イルミネーションが灯っていませんでした。。


c0117442_215122100.jpg
クリスマスツリーに接近。
「これ、なあに?」


c0117442_21515750.jpg
駅前まで戻ってきた頃には、電飾も灯っていました。(PM4:30頃)
画像が小さくてわからないかもしれませんが、
木の幹と前方の生垣にブルーと白のライティングしてありました。
ちょうど工事中で、そばに寄れなかったのが残念。

c0117442_21522311.jpg

高島屋前のイルミネーションの前での記念撮影。(このイルミネーションの全体像を撮ろうと思っていたのに、忘れた~  >_<)
薄暗くなってきていたのと、リバが左右キョロキョロするので、ボケボケ写真になってしまいました。
で、今日のお散歩中、これまでになく、とってもたくさんの人から「可愛い~」って声かけられたんですよ。エヘッ^^
親バカな私、こんなことも嬉しくて、嬉しくて。
パピーの時だって、こんなに言ってもらえなかったのにね。
成長とともに可愛くなってきたのかしら???(笑

More 羊毛から作るぬいぐるみ
[PR]
by parsleyblog | 2007-11-26 23:00 | ワン子育て

噛むの大好き!

リバティは今日でちょうど9ヶ月。
ただ今、体重8.9㎏・胸囲48㎝まで成長しました。
c0117442_22322622.jpg

食べ過ぎで、ちょっと軟便なんてことは、たま~にあるものの、すこぶる健康♪
見かけは大人でも、「お散歩!」と声をかけた時や、パパが帰ってきた時なんかは、ちょっと興奮して、オモチャ(時々リードの場合も)をくわえて、ピーピー鳴きながウロウロしている。
まだまだ子供です(^^)

リバを迎える前に予想したのと違ったのは、甘噛みに苦労しなかったこと。
c0117442_22523695.jpg
リバだって、もちろん噛むの大好き!
フラフィと遊ぶ時は、ケンカしてるのでは?とか、口の大きさでも比べているのでは?と思うくらい、大きな口開け、噛み合うし、オモチャなんかも噛んで壊してしまいます。
←ヘンリエッタの頭や尾は食いちぎられ、そしてロープなんかもボロボロに。
抱っこしている時に、私のパーカーの紐やジャンパーのファスナーのタグを切ってしまったこともありました(^^ゞ
全く手を噛まないわけではなかったけど、遊ぶ時はオモチャを使って、引っ張りっこや持ってこい遊びを一緒に楽しんできました(今でも)。


c0117442_22511553.jpg
ワンコには動くものを追いかける、捕まえるといった本能をもったこたちが多いので、リバの目の前で、手をひらひら動かさないように気をつけたのが良かったのではと思う。
←こんな紐付きオモチャやぬいぐるみでも遊びます。
パセリはぬいぐるみをブチブチ壊したけど、リバは噛み噛みしてキューキュー音を鳴らすのを楽しんでいるようです。
手などを噛んだ時には「あっ」と声を出して嫌というのも伝えました。多くの友人も同じようにしてくれたので効果大だったのでは。

噛みに対しては、絶対歯をあててはいけないと教えていくか、噛みの抑制を教えていく方法があります。お子さんのいるご家庭ではやはり、人に歯をあててはいけないと教えていったほうがいいのでしょうね。

それから、現在はそばにいる時は、ナイラボーンなんかも噛ませてあげています。
[PR]
by parsleyblog | 2007-06-17 23:50 | ワン子育て